第260回市民医学講座

日時  2022年 2月15日(火)配信
      

演 題
「認知症にならないために」
動 画
要 旨


高齢化社会の中で、認知症は急増しています。
この認知症の原因の過半数はアルツハイマー病ですが、そのほかに脳血管性やレビー小体型認知症などの病気があり症状もさまざまです。

講演では特にアルツハイマー病の原因についてお話し、発症予防、進行抑制に役立つとされる事柄、さらには開発中の新しい治療法をご紹介します。

講演者

伊藤 義彰  教授(大阪市立大学大学院医学研究科 脳神経内科学/ 大阪市認知症疾患医療センター センター長)

動画配信について ビデオマークをクリック すると、講演内容を動画で御覧頂けます。
推奨ブラウザは、Microsoft Edge、Google Chrome、Firefoxです。Internet Explorerは動画がうまく表示できません。

著作権について 本講座は講演者の著作物としてその権利が保障されています。
営利・非営利目的に関わらず、画像の印刷やダウンロードは一切禁止致します。
 
免責事項について 本講座内容のご利用によって生じた損害、あるいはいかなる影響についても、講演者並びに当センターはその責を一切負いません。
講演内容にかかわる医療上の行為については、かかりつけの医療機関、または医師・薬剤師にご相談ください。
 

このページを閉じる