第254回市民医学講座

日時  2021年 7月20日(火)配信
      

演 題
  変わりゆく肝硬変の原因と治療
動 画
要 旨

肝硬変は、慢性肝疾患の終末期の病態と考えられています。

そのため慢性肝疾患に対する治療法の進歩とともに肝硬変に至る病因は変わってきました。

症状ない肝疾患において肝硬変はどの様にして診断されるのか、さらに肝硬変と診断された時は

どの様な治療があるのか最新の情報をお話します。


 
講演者

 田守 昭博  病院教授(大阪市立大学医学部附属病院 肝胆膵内科・輸血部)

動画配信について ビデオマークをクリック すると、講演内容を動画で御覧頂けます。
推奨ブラウザは、Microsoft Edge、Google Chrome、Firefoxです。 Internet Explorerは動画がうまく表示できません。
 
著作権について 本講座は講演者の著作物としてその権利が保障されています。
営利・非営利目的に関わらず、画像の印刷やダウンロードは一切禁止致します。
 
免責事項について 本講座内容のご利用によって生じた損害、あるいはいかなる影響についても、講演者並びに当センターはその責を一切負いません。
講演内容にかかわる医療上の行為については、かかりつけの医療機関、または医師・薬剤師にご相談ください。
 

このページを閉じる