第231回市民医学講座

日時  平成31年4月17日(水)
      午後6時10分〜午後7時30分

演 題
  筋肉を鍛え、心臓病に立ち向かいましょう
動 画
要 旨


 心臓病の患者さまは、病気の進行とともに筋肉量が減少し筋力が低下していきます。

 このような状態が続くと、病気の経過が悪くなることがわかっています。

 筋肉量を維持するためには歩行やサイクリングなどの運動に加えて、筋肉トレーニングも積極的に行う必要があります。

 筋肉量を維持するとなぜ心臓病に良いのでしょうか?

 本講演では私たちの最新の研究成果も交えてお話ししたいと思います。

講演者

 泉家 康宏 准教授(大阪市立大学大学院医学研究科 循環器内科学)

動画配信について ビデオマークをクリック すると、講演内容を動画で御覧頂けます。
 
著作権について 本講座は講演者の著作物としてその権利が保障されています。
画像の印刷・ダウンロードは、研究・教育等非営利目的に限られます。
印刷物や電子媒体等へのご使用を希望される場合は、あらかじめ本講座の講演者までお問い合せください。
 
免責事項について 本講座内容のご利用によって生じた損害、あるいはいかなる影響についても、講演者並びに当センターはその責を一切負いません。
講演内容にかかわる医療上の行為については、かかりつけの医療機関、または医師・薬剤師にご相談ください。
 

このページを閉じる