第170回講座

日時  平成25年2月14日 (木)
      午後6時10分〜午後8時

演 題
 甲状腺がんについて
動 画
要 旨
  甲状腺のがんは、少ない病気です。また、がんになっても進行が非常に遅く、症状が出にくいですし、良く治ります。しかし、稀には命にかかわることもあります。なぜ癌ができるか、どうやって発見するか、手術後の生活はどうなるかなどについて、放射能被ばくとの関連性など最新のトピックをおりまぜてお話しします。
講 師
  小野田 尚佳  准教授  大阪市立大学大学院医学研究科 腫瘍外科学

 

 

動画配信について ビデオマークをクリックすると、講座の様子を動画で御覧頂けます。
Windows InternetExplorerのみ対応となっております。
著作権について 本講座は講演者の著作物としてその権利が保障されています。
画像の印刷・ダウンロードは、研究・教育等非営利目的に限られます。
印刷物や電子媒体等へのご使用を希望される場合は、あらかじめ本講座の講演者までお問い合せください。
免責事項について 本講座内容のご利用によって生じた損害、あるいはいかなる影響についても、講演者並びに当センターはその責を一切負いません。
講演内容にかかわる医療上の行為については、かかりつけの医療機関、または医師・薬剤師にご相談ください。